250031
十七茶

まぁ、お茶でも一杯 のんびりといきましょ。

こちらはQLD句会会場の句会掲示板です。

投稿内容は別途に当ホームページ内において保存・閲覧されることをご了承下さい。
各種宣伝・誹謗中傷・営利目的等、管理者が運営に支障があると判断した場合、連絡なくメッセージを削除する事があります。

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [ログダウンロード] [管理用]
[QLD句会手順・作法] [お知らせ] [出句ボード] [出句者一覧] [QLD句会歳時記]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

名乗ります 投稿者:樽金 投稿日:2017/11/26(Sun) 14:55 No.19581   
樽金名乗り

ゆるびたる旋毛曲りや木の葉髪 (2)
(まぐのりあさん・鶴子さん)

去年からの枯葉一枚靴の中 (3)
(中ちゃん・越冬こあらさん・未貴さん)

冬構妻の指図に逆らはず (3)
(こひつじさん・亜紀さん・未貴さん)

以上

3句名乗ることができました。

選句して下さった皆様、有難うございました。

こひつじさん・未貴さんにもお選びいただきましたが、
樽金もお二方のトップ賞に寄与できました。

名乗ります 投稿者:亜紀 投稿日:2017/11/26(Sun) 11:44 No.19580   
亜紀名乗り

渡さるるチケット二枚クリスマス (1)
(泥亀さん)

鉛筆の芯尖らせて冬構 (2)
(越冬こあらさん・まぐのりあさん)

以上

2句名乗ることができました。
お採りくださいました皆さま、ありがとうございます。

未貴さん、こひつじさん、最高点おめでとうございます♪

名乗ります 投稿者:まぐのりあ 投稿日:2017/11/26(Sun) 10:21 No.19579   
まぐのりあ名乗り

掌(たなごころ)添えて梳きをり木の葉髪 (3)
(こひつじさん・泥亀さん・鶴子さん)

大小の土鍋手前に冬構 (1)
(ヤチ代さん)

切り分ける音まで白し千枚漬 (3)
(流さん・亜紀さん・未貴さん)

以上


名乗りが遅れました。
三句名乗れました。
御選いただきました皆様 どうもありがとうございました。
「掌・・・」化学療法(抗がん剤治療)で毛髪はほぼ抜けてしまいました。
12〜15万本もある人の髪の毛は数えられる位しか残っていません。
髪の毛は木の葉髪どころではありません。
しかし、手掌を添えて毎日大事に大事にそっと梳いています。
次に元気な髪の毛が生まれますようにと掌いえハンドパワー添えています。

未貴さん、こひつじさん、最高点おめでとうございます

名乗ります 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/11/25(Sat) 22:11 No.19577   
越冬こあら名乗り

冬構えダンベルふたつ部屋の隅 (3)
(中ちゃん・樽金さん・ヤチ代さん)

二枚目に白紙を添える冬の文 (3)
(こひつじさん・まぐのりあさん・未貴さん)

木の葉髪箪笥鏡台磨り硝子 (2)
(中ちゃん・亜紀さん)

以上
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ご選句頂いた皆様、ありがとうございます。

冬構えダンベルふたつ部屋の隅
 就寝前の呼吸と胡弓

二枚目に白紙を添える冬の文
 折り目をつける右薬指

木の葉髪箪笥鏡台磨り硝子
 子に擬えて蘇る日々

未貴さん、こひつじさん、最高点おめでとうございます。

>中ちゃん、アドバイスありがとうございます。

  磨り硝子箪笥鏡台木の葉髪

仰る通り、「木の葉髪」を最後にしたほうが、視線の流れが落ち着きますね。
添削ありがとうございました。

名乗ります 投稿者:ヤチ代 投稿日:2017/11/25(Sat) 21:25 No.19575   
ヤチ代名乗り

パーマにも毛染めにも耐へ木の葉髪 (1)
(鶴子さん)

以上

鶴子さんのおかげで1句名乗ることができました。
鶴子さんありがとうございます。

最高得点句の
「奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪」
「木の葉髪老いの才覚出来ぬまま」
の作者様おめでとうございます。

「奈良漬」のお句はいただきましたが
「木の葉髪」のお句はとりおとしました。

Re: 名乗ります - ヤチ代 2017/11/25(Sat) 21:37 No.19576
最高得点句
「奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪」の未貴さん
「木の葉髪老いの才覚出来ぬまま」のこひつじさん
おめでとうございます。

修正のパスワードが設定されていませんとエラーがでてしまい返信フォームを使いました。


名乗ります 投稿者:中ちゃん 投稿日:2017/11/25(Sat) 02:56 No.19574 home   
中ちゃん名乗り

湯鏡を拭きてあらはな木の葉髪 (2)
(樽金さん・亜紀さん)

吹きし朝枯葉一枚土間にあり (2)
(流さん・泥亀さん)

以上

何とか2句ずつ名乗れました。
樽金さん、亜紀さん、流さん、泥亀さんありがとうございました。

トップの作者さま、おめでとうございます。
「候ふ」を使うのは漱石の句にあるので、除外してしまいました。

「老いの才覚」もなぜか外しました。

名乗ります 投稿者:こひつじ 投稿日:2017/11/24(Fri) 23:22 No.19573   
こひつじ名乗り

小春日や枚数で買ふロースハム (2)
(流さん・越冬こあらさん)

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま (4)
(流さん・樽金さん・まぐのりあさん・鶴子さん)

人も樹も動物たちも冬構 (3)
(越冬こあらさん・まぐのりあさん・ヤチ代さん)

以上

3句名乗れました。
選句して下さった方々、有難うございました。

なかなか、老いていくことを受け入れない私です。何歳くらいで
悟りができるのでしょうか?(・・?

未貴さん、最高点句おめでとうございます。(^^)/

名乗ります 投稿者:未貴 投稿日:2017/11/24(Fri) 22:07 No.19572   
未貴名乗り

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪 (4)
(こひつじさん・樽金さん・亜紀さん・ヤチ代さん)

東西をきりりと分けし冬構 (2)
(中ちゃん・泥亀さん)

以上

2句名乗りができて、1句が最高点句にあずかりました。
御選くださいました皆様、有難うございました。

「老いの才覚」の作者さま、おめでとうございます。

「木の葉髪」の中七下五が拙句と同じ句がありましたので、作者が知りたかったです。
泥亀さんでしたのね。

こひつじさん、
>掌(たなごころ)添えて梳きをり木の葉髪・・・
こんな拡張高い句は未貴さんの句と予想しました。

ちょっと違いましたが、ご関心ありがとうございます。

名乗ります 投稿者:泥亀 投稿日:2017/11/24(Fri) 14:44 No.19571   
泥亀名乗り

神宮の天へ連なる冬構 (1)
(中ちゃん)

ほんのりと酔つて候木の葉髪 (1)
(未貴さん)

以上

中ちゃん、未貴さん、貴重な御選有難う御座いました。
御選を糧に作句に精進します。
何とか2句名乗れて嬉しいです。
トップ賞の皆さん、お目でとう御座います。

名乗ります 投稿者: 投稿日:2017/11/24(Fri) 12:35 No.19570   
流名乗り

木の葉髪内緒にしたきほどの嵩 (3)
(こひつじさん・ヤチ代さん・鶴子さん)

一枚の喪中はがきや風寒し (2)
(越冬こあらさん・泥亀さん)

以上

ご選句頂きました皆様ありがとうございました

トップ賞の両句の作者様おめでとうございます

%p600=pbs.twimg.com/media/DPV0DxVVoAUWDbF.jpg%%

■■第634回QLDボード句会「選句一覧」... 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/11/24(Fri) 11:41 No.19569   
■■第634回QLDボード句会「選句一覧」■■

第634回QLDボード句会の選句一覧を発表致します。

ゆるびたる旋毛曲りや木の葉髪 (2)
(まぐのりあ・鶴子)

去年からの枯葉一枚靴の中 (3)
(中ちゃん・越冬こあら・未貴)

湯鏡を拭きてあらはな木の葉髪 (2)
(樽金・亜紀)

神宮の天へ連なる冬構 (1)
(中ちゃん)

掌(たなごころ)添えて梳きをり木の葉髪 (3)
(こひつじ・泥亀・鶴子)

冬構えダンベルふたつ部屋の隅 (3)
(中ちゃん・樽金・ヤチ代)

小春日や枚数で買ふロースハム (2)
(流・越冬こあら)

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪 (4)
(こひつじ・樽金・亜紀・ヤチ代)

大小の土鍋手前に冬構 (1)
(ヤチ代)

吹きし朝枯葉一枚土間にあり (2)
(流・泥亀)

木の葉髪内緒にしたきほどの嵩 (3)
(こひつじ・ヤチ代・鶴子)

二枚目に白紙を添える冬の文 (3)
(こひつじ・まぐのりあ・未貴)

切り分ける音まで白し千枚漬 (3)
(流・亜紀・未貴)

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま (4)
(流・樽金・まぐのりあ・鶴子)

木の葉髪箪笥鏡台磨り硝子 (2)
(中ちゃん・亜紀)

人も樹も動物たちも冬構 (3)
(越冬こあら・まぐのりあ・ヤチ代)

夕景の浅間のけむり木の葉髪 (1)
(樽金)

東西をきりりと分けし冬構 (2)
(中ちゃん・泥亀)

一枚の喪中はがきや風寒し (2)
(越冬こあら・泥亀)

古暦の一枚となり大広間 (1)
(流)

渡さるるチケット二枚クリスマス (1)
(泥亀)

パーマにも毛染めにも耐へ木の葉髪 (1)
(鶴子)

冬構妻の指図に逆らはず (3)
(こひつじ・亜紀・未貴)

鉛筆の芯尖らせて冬構 (2)
(越冬こあら・まぐのりあ)

ほんのりと酔つて候木の葉髪 (1)
(未貴)

以上

今句会の最高得点句は、

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪 (4)
木の葉髪老いの才覚出来ぬまま (4)

でした。おめでとうございます!

出句=11名( 33句) 選句=11名( 55句)

第635回QLDボード句会「要領」 投稿者:中ちゃん 投稿日:2017/11/24(Fri) 10:24 No.19568 home   
少し早めですが第635回の「要領」を「お知らせ」に載せました。
ご覧ください。

名古屋の結社復興30周年記念パーティーに行ってきました。
最初から結社を知っている人は数名だけでした。
私は名前だけは知られていたのですが、実物は25年ぶりの参加で
下にも置かれぬご歓待をいただき、良い気持ちで帰ってきました。

むかし美人だったかたも、もう白髪のお婆さん。
私が30年前のことをよく覚えているので、みな驚いていましたが、
私がとくべつ記憶力が良いわけではなく、25年間も
名古屋の結社のノイズから隔絶されていたからに他なりません。

名古屋鉄道はエレベーターやエスカレーターが極端に少なく、
へとへとに疲れて帰ってきました。
昨日は泥のように眠りました。

選句します 投稿者:鶴子 投稿日:2017/11/23(Thu) 09:19 No.19567   
鶴子選

ゆるびたる旋毛曲りや木の葉髪

掌(たなごころ)添えて梳きをり木の葉髪

木の葉髪内緒にしたきほどの嵩

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま

パーマにも毛染めにも耐へ木の葉髪

以上

( ノ゚Д゚)おはようございます。またまた遅しの選句となりました。
「木の葉髪」ばっかりの選句になりました。
今朝の寒さは辛いですが、これから愛犬の散歩です。
トイレ散歩ですが・・
宜しくお願い致します。

選句します 投稿者:未貴 投稿日:2017/11/22(Wed) 19:56 No.19566   
未貴選

去年からの枯葉一枚靴の中

二枚目に白紙を添える冬の文

切り分ける音まで白し千枚漬

冬構妻の指図に逆らはず

ほんのりと酔つて候木の葉髪

以上

選句のみで失礼します。

選句します 投稿者:ヤチ代 投稿日:2017/11/22(Wed) 19:34 No.19565   
ヤチ代選

冬構えダンベルふたつ部屋の隅

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪

大小の土鍋手前に冬構

木の葉髪内緒にしたきほどの嵩

人も樹も動物たちも冬構

以上


選句のみで失礼いたします。

選句します 投稿者:泥亀 投稿日:2017/11/22(Wed) 16:42 No.19564   
泥亀選

掌(たなごころ)添えて梳きをり木の葉髪

吹きし朝枯葉一枚土間にあり

東西をきりりと分けし冬構

一枚の喪中はがきや風寒し

渡さるるチケット二枚クリスマス

以上

今後とも宜しくお願いします。

選句します 投稿者:まぐのりあ 投稿日:2017/11/22(Wed) 12:46 No.19563   
まぐのりあ選

ゆるびたる旋毛曲りや木の葉髪

二枚目に白紙を添える冬の文

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま

人も樹も動物たちも冬構

鉛筆の芯尖らせて冬構

以上


ゆるびたる旋毛曲りや木の葉髪
 面白いです。旋毛曲がりも緩んで来ましたか・・
 

二枚目に白紙を添える冬の文
 簡潔明瞭の手紙の内容は詫び状か礼状か気になります。
 もう一枚白紙をそえて封をする。
 それでも薄い手紙は相手の開封まで思いを馳せます。

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま
 まだまだ若い。
 

人も樹も動物たちも冬構
 ♪おはようソング「上野動物園準備中」
 

鉛筆の芯尖らせて冬構
 鉛筆の芯が尖っていると気分よろしい。
 絵を描いたり詩を書いたり短日を過ごす準備ができました。

選句します 投稿者:亜紀 投稿日:2017/11/21(Tue) 17:42 No.19562   
亜紀選

湯鏡を拭きてあらはな木の葉髪

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪

切り分ける音まで白し千枚漬

木の葉髪箪笥鏡台磨り硝子

冬構妻の指図に逆らはず

以上

昨日今日と真冬の寒さですね。

選句します 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/11/21(Tue) 09:00 No.19561   
越冬こあら選

去年からの枯葉一枚靴の中
小春日や枚数で買ふロースハム
人も樹も動物たちも冬構
一枚の喪中はがきや風寒し
鉛筆の芯尖らせて冬構

以上
---------------------------------
去年からの枯葉一枚靴の中
  ボトルの底に描かれた呪文

小春日や枚数で買ふロースハム
 手作りサンドはみんな耳付き

人も樹も動物たちも冬構
 開園前の長靴の人

一枚の喪中はがきや風寒し
 面識の無い故人を思う

鉛筆の芯尖らせて冬構
 筆箱にボンナイフを常備

意味の不可解、不如意等、ご容赦下さい。

選句します 投稿者:樽金 投稿日:2017/11/21(Tue) 07:58 No.19560   
樽金選

湯鏡を拭きてあらはな木の葉髪

冬構えダンベルふたつ部屋の隅

奈良漬に酔うて候ふ木の葉髪

木の葉髪老いの才覚出来ぬまま

夕景の浅間のけむり木の葉髪

以上

木の葉髪4句、冬構1句。無季兼題は対象範囲が広く
難しいですね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -