237635
十七茶

まぁ、お茶でも一杯 のんびりといきましょ。

こちらはQLD句会会場の句会掲示板です。

投稿内容は別途に当ホームページ内において保存・閲覧されることをご了承下さい。
各種宣伝・誹謗中傷・営利目的等、管理者が運営に支障があると判断した場合、連絡なくメッセージを削除する事があります。

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [ログダウンロード] [管理用]
[QLD句会手順・作法] [お知らせ] [出句ボード] [出句者一覧] [QLD句会歳時記]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

名乗ります 投稿者:まぐのりあ 投稿日:2017/03/31(Fri) 21:05 No.18747   
まぐのりあ名乗り

ネイル変え口紅変えて春ショール (5)
(太津治さん・亜紀さん・こひつじさん・ヤチ代さん・クリトンさん)

以上
一句名乗れました。
皆様ありがとうございます。
句のようにこうしてお出かけいたします。
亜紀さん最高点句おめでとうございます。

名乗ります 投稿者:亜紀 投稿日:2017/03/31(Fri) 18:17 No.18746   
亜紀名乗り

春光へ猫の伸びする出窓かな (4)
(流さん・泥亀さん・こひつじさん・ヤチ代さん)

湿原を機関車の行く春の雪 (2)
(こひつじさん・越冬こあらさん)

踏切の赤き点滅冴返る (6)
(泥亀さん・太津治さん・こひつじさん・ヤチ代さん・クリトンさん・未貴さん)

以上

3句名乗ることができました。お採り下さいました皆さんありがとうございました。
思いもよらず最高点をいただきびっくりしています。これからも精進したいと思います。

名乗ります 投稿者:こひつじ 投稿日:2017/03/31(Fri) 13:36 No.18745   
こひつじ名乗り

お祝いの「の」の字で摺りし山葵かな (2)
(太津治さん・まぐのりあさん)

紅梅の手毬のごとき蕾かな (2)
(クリトンさん・まぐのりあさん)

以上


2句名乗れました。
選句してくださった方々、誠に有難うございました。

お祝いの・・の句は、先日のお宮参りで馴染みの鮨屋に
      行った時に、生の山葵が出た時の句です。

踏切の赤き点滅冴返る の作者様
最高点句おめでとうございます。


名乗ります 投稿者:泥亀 投稿日:2017/03/30(Thu) 23:40 No.18744   
泥亀名乗り

山彦の湿りて届くリラの花 (3)
(亜紀さん・まぐのりあさん・未貴さん)

ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋 (2)
(流さん・未貴さん)

以上

皆さん、ご選句、有難うございました。
この選を糧に頑張ります。

最高得点句
「踏切の赤き点滅冴返る」
の作者様おめでとうございます。
私も選句させていただきました。

名乗ります 投稿者:クリトン 投稿日:2017/03/30(Thu) 19:41 No.18743   
クリトン名乗り

帰る道薄きわが影春の月 (1)
(太津治さん)

古草を少し残して庭掃除 (1)
(流さん)

春愁や君の言の葉気になりて (2)
(太津治さん・ヤチ代さん)

以上

太津治さん、流さん、ヤチ代さんに選んでいただきありがとうございました。
流さんには古草にコメントをいただきましたが、ほったらかしの庭の
掃除をしていて、古草から芽が出ていたのでちょっと置いておこうと
思ったのです。

名乗ります 投稿者:ヤチ代 投稿日:2017/03/30(Thu) 19:05 No.18742   
ヤチ代名乗り

春荒に音立て騒ぐ卒塔婆かな (1)
(流さん)

踏青や塩を忘れし茹で卵 (4)
(こひつじさん・クリトンさん・未貴さん・越冬こあらさん)

仲春のおむつはずれを始めけり (1)
(まぐのりあさん)

以上

流さん・こひつじさん・クリトンさん・未貴さん・越冬こあらさん・まぐのりあさん選句下さりありがとうございます。
流さん・こひつじさんにはコメントを越冬こあらさんには付け句をいただき重ね重ねありがとうございます。

最高得点句
「踏切の赤き点滅冴返る」
の作者様おめでとうございます。
私も選句させていただきました。

名乗ります 投稿者: 投稿日:2017/03/30(Thu) 07:40 No.18741   
流名乗り

年ふりて訪ねた路地に沈丁花 (1)
(越冬こあらさん)

井戸端を静かに濡らす春の雨 (2)
(まぐのりあさん・越冬こあらさん)

開き干す作業場あり春の風 (1)
(亜紀さん)

以上

越冬こあらさんまぐのりあさん亜紀さん
貴重なご選句ありがとうございます
また越冬こあらさんには二句選を頂戴しました

踏切の赤き点滅冴返る
の作者様トップおめでとうございます
ぼくは愚かにも取り落しました
生意気にも「結構類句が多いのじゃないだろうか・・」
と考えましたのです

■■第617回QLDボード句会「選句一覧」... 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/03/30(Thu) 06:35 No.18740   
■■第617回QLDボード句会「選句一覧」■■

第617回QLDボード句会の選句一覧を発表致します。

帰る道薄きわが影春の月 (1)
(太津治)

春荒に音立て騒ぐ卒塔婆かな (1)
(流)

年ふりて訪ねた路地に沈丁花 (1)
(越冬こあら)

フリージア胸キュンキュンを待つ少女 (1)
(泥亀)

お祝いの「の」の字で摺りし山葵かな (2)
(太津治・まぐのりあ)

春耕や寄木細工の里景色 (4)
(流・亜紀・未貴・越冬こあら)

井戸端を静かに濡らす春の雨 (2)
(まぐのりあ・越冬こあら)

山笑ふ雲を帽子のやうに載せ (3)
(亜紀・ヤチ代・クリトン)

踏青や塩を忘れし茹で卵 (4)
(こひつじ・クリトン・未貴・越冬こあら)

古草を少し残して庭掃除 (1)
(流)

開き干す作業場あり春の風 (1)
(亜紀)

春愁や君の言の葉気になりて (2)
(太津治・ヤチ代)

寄る辺なき故郷の浜の潮招(しおまねき) (1)
(泥亀)

山彦の湿りて届くリラの花 (3)
(亜紀・まぐのりあ・未貴)

紅梅の手毬のごとき蕾かな (2)
(クリトン・まぐのりあ)

ネイル変え口紅変えて春ショール (5)
(太津治・亜紀・こひつじ・ヤチ代・クリトン)

たんぽぽの絮飛ぶあした明後日へ (1)
(泥亀)

ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋 (2)
(流・未貴)

春光へ猫の伸びする出窓かな (4)
(流・泥亀・こひつじ・ヤチ代)

仲春のおむつはずれを始めけり (1)
(まぐのりあ)

湿原を機関車の行く春の雪 (2)
(こひつじ・越冬こあら)

踏切の赤き点滅冴返る (6)
(泥亀・太津治・こひつじ・ヤチ代・クリトン・未貴)

以上

今句会の最高得点句は、

踏切の赤き点滅冴返る (6)

でした。おめでとうございます!

出句=10名( 30句) 選句=10名( 50句)

選句します 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/03/30(Thu) 06:21 No.18739   
越冬こあら選

年ふりて訪ねた路地に沈丁花
春耕や寄木細工の里景色
井戸端を静かに濡らす春の雨
踏青や塩を忘れし茹で卵
湿原を機関車の行く春の雪

以上
---------------------------------
年ふりて訪ねた路地に沈丁花
 夕刻告げる童謡の調べ

春耕や寄木細工の里景色
 テレビの台に薬を仕舞う

井戸端を静かに濡らす春の雨
 思い思いの吉報を待ち

踏青や塩を忘れし茹で卵
 ビンクと青のビニール風呂敷

湿原を機関車の行く春の雪
 撮りテツ乗りテツ読みふけりテツ

意味の不可解、不如意等、ご容赦下さい。

選句します 投稿者:未貴 投稿日:2017/03/29(Wed) 21:32 No.18738   
未貴選

春耕や寄木細工の里景色

踏青や塩を忘れし茹で卵

山彦の湿りて届くリラの花

ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋

踏切の赤き点滅冴返る

以上

選句のみで失礼します。

選句します 投稿者:まぐのりあ 投稿日:2017/03/29(Wed) 21:32 No.18737   
まぐのりあ選

お祝いの「の」の字で摺りし山葵かな

井戸端を静かに濡らす春の雨

山彦の湿りて届くリラの花

紅梅の手毬のごとき蕾かな

仲春のおむつはずれを始めけり

以上

持病が出て悶絶中です(石持ちさんです)
命に別状はありません。痛みのましな時に送信しています。
(一週間ほどでけろりと治りますのでご心配無用です)
選句のみで失礼いたします。

選句します 投稿者:クリトン 投稿日:2017/03/29(Wed) 17:10 No.18736   
クリトン選

山笑ふ雲を帽子のやうに載せ

踏青や塩を忘れし茹で卵

紅梅の手毬のごとき蕾かな

ネイル変え口紅変えて春ショール

踏切の赤き点滅冴返る

以上

選句します 投稿者:ヤチ代 投稿日:2017/03/28(Tue) 21:34 No.18735   
ヤチ代選

山笑ふ雲を帽子のやうに載せ

春愁や君の言の葉気になりて

ネイル変え口紅変えて春ショール

春光へ猫の伸びする出窓かな

踏切の赤き点滅冴返る

以上

選句のみで失礼いたします。

選句します 投稿者:こひつじ 投稿日:2017/03/28(Tue) 21:06 No.18734   
こひつじ選

踏青や塩を忘れし茹で卵

ネイル変え口紅変えて春ショール

春光へ猫の伸びする出窓かな

湿原を機関車の行く春の雪

踏切の赤き点滅冴返る

以上

「踏青や」  面白い俳句ですね。家族でやってきたのかも知れませんね。
       うちは、子供が小さい頃バーベキューをよくやっていて、
       森に着いて早速、焼きそばをやろうと思ったら、なんと
       鉄板を忘れたことに気づきました。仕方がないので、割箸
       にソーセージ等を刺して、焼いて食べた思い出があります。

選句します 投稿者:亜紀 投稿日:2017/03/28(Tue) 18:11 No.18733   
亜紀選

春耕や寄木細工の里景色

山笑ふ雲を帽子のやうに載せ

開き干す作業場あり春の風

山彦の湿りて届くリラの花

ネイル変え口紅変えて春ショール

以上

花冷えでなかなか開花がすすみませんね。

選句します 投稿者:太津治 投稿日:2017/03/28(Tue) 16:22 No.18732   
太津治選

帰る道薄きわが影春の月

お祝いの「の」の字で摺りし山葵かな

春愁や君の言の葉気になりて

ネイル変え口紅変えて春ショール

踏切の赤き点滅冴返る

以上


選句のみで失礼しますm(_ _)m

選句します 投稿者:泥亀 投稿日:2017/03/26(Sun) 14:30 No.18726   
泥亀 選

フリージア胸キュンキュンを待つ女

寄る辺なき故郷の浜の潮招(しおまねき)

たんぽぽの絮飛ぶあした明後日へ

春光へ猫の伸びする出窓かな

踏切の赤き点滅冴返る

以上

フリージア胸キュンキュンを待つ少女

白色のフリージアの花言葉は「あどけなさ」です。あどけないという意味は幼くて可愛らしい、胸キュンに最も相応しい花である。付き過ぎもあるが全く問題がありません。私の一押しの詩です。

寄る辺なき故郷の浜の潮招(しおまねき)

潮招は穴を出て身体に似合わない大きなハサミを上下にふるさまが潮を招くよう見えることからこの名が出た。九州有明海沿岸周辺の住んであられたのでしょうね。故郷を懐かしみ、恋しがる想いがストレートに出ていて心に響く。

たんぽぽの絮飛ぶあした明後日へ

蒲公英をたんぽぽと読ませるが、なんでこれが蒲公英だと疑問に感じる人が多くなり、近年は「たんぽぽ」派が多くなってきた。人間の思惑と関係なく蒲公英はどこまでも何時までも子孫繁栄のために胞子を飛ばし続けるのである。

春光へ猫の伸びする出窓かな
明るく柔らかな日差しの注ぐ出窓の中で猫の伸びをする姿が見られる。
春の訪れを待つ人に明るい情報を提供している。

踏切の赤き点滅冴返る

「踏切の点減」という言葉から春めいたころ、再びぶり返した寒気の色や光が鮮やかに立ち上がってより感覚的な表現をしている。

泥亀さん、選句訂正をお願いします。 - 越冬こあら 2017/03/27(Mon) 06:28 No.18727
泥亀さん、早々のご選句ありがとうございます。
申し訳ございませんが、以下2点の修正をお願いします。

1.タイトルが「:選句します 」となっていますので、
 「選句します」と先頭の「:」を削除して下さい。

2.冒頭の選句が4句となっています。コメントは、
 5句となっておりますが、集計ソフトに影響が
 ありますので、5句に訂正して下さい。

可能でしたら、選句メッセージのご訂正をお願いします。

もしくは、新たにメッセージをアップして、
元のメッセージを削除して下さい。
ご要望があれば、こちらでの訂正も可能ですので、
その旨、コメントでお知らせ下さい。

宜しくお願いします。

越冬こあら


宜しくお願いします - 泥亀 2017/03/27(Mon) 07:56 No.18728
越冬こあらさん、宜しくお願いします。

訂正を試みましたがいつのまにか暗証番号が違いますの
コメントがあり訂正できません。

私の暗証番号何処に行ったやら。


訂正しました。 - 越冬こあら 2017/03/28(Tue) 05:43 No.18730
>泥亀さん、
こちらで、タイトルを訂正しました。
ご対応、ありがとうございました。


お忘れの方、名乗って下さい。 投稿者:越冬こあら 投稿日:2017/03/26(Sun) 08:00 No.18721   
第616回QLD句会で選句されました下の句の作者の方、
「名乗り」をお願いします。

卒業のセーラー服の脱ぎしまま (1)
(こひつじ)

橋下に雪解の水の溢れんと (2)
(泥亀・流)

以上、宜しくお願いします。

調子がお悪いのだと思いますが・・ - 2017/03/26(Sun) 09:15 No.18723
 
何もなければ必ず投句される中ちゃんが今回投句されていません
調子がお悪いのだと思います
名乗りは義務ですがお体の調子が悪ければしようがありません
特例として越冬こあらさんが代わりに名乗って差し上げてはいかがでしょうか

また中ちゃんの早期ご復帰を併せてお祈りいたします



Re: お忘れの方、名乗って下さい。 - 越冬こあら 2017/03/26(Sun) 09:57 No.18724
>流さん、
コメントありがとうございます。
状況から、中ちゃんの句ではないかと思っておりましたが、
ルール上、名乗って頂くよう呼びかけました。
ご本人もしくは代理の方の名乗りがない場合、
句会録、歳時記は、中ちゃんの句として掲載する予定です。
ご理解下さい。


よく・・・ - 2017/03/26(Sun) 12:48 No.18725
 
よく分りました


選句します 投稿者: 投稿日:2017/03/26(Sun) 08:58 No.18722   
流選

春荒に音立て騒ぐ卒塔婆かな

春耕や寄木細工の里景色

古草を少し残して庭掃除

ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋

春光へ猫の伸びする出窓かな

以上


春荒に音立て騒ぐ卒塔婆かな
   卒塔婆を五枚十枚と重ねて立ててあるお宅もあります
   その卒塔婆が強風でがたがたと鳴っているのでしょうか
   「春荒」とのかかわりがナイスです
春耕や寄木細工の里景色
   寄木細工はどちらかというと秋景色という気もしますが
   ひなびた山村の景だとすれば春もあり得ますねぇ
   農村で育った者としては懐かしい風景です
古草を少し残して庭掃除
   どうして古草を少し残されたのかよくわかりません
   今年生えてきた草と混じって取り切れないのでしょうか・・
   とはいえ「古草を少し残して」があるために
   風景がしみじみとして理由がぼくにはよくわからないまま
   心情的には凄く共感できます
ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋
   「ふと」の意味がよくわかりません(ぼくの理解力が拙劣なせいです)
   しかしかげが日に日に濃くなってくる春・・・
   いいお句ですね
春光へ猫の伸びする出窓かな
   出窓のなかで猫ちゃんが伸びをしています
   平和な春景色代表ですね
   猫ちゃんに幸多かれと祈ります

%p600=pbs.twimg.com/media/C7eYsNTXQAAH5o4.jpg%%

■■第617回QLDボード句会「開句」■■ 投稿者:こひつじ 投稿日:2017/03/26(Sun) 07:14 No.18720   
■■第617回QLDボード句会「開句」■■
---------------------------------------

帰る道薄きわが影春の月

春荒に音立て騒ぐ卒塔婆かな

年ふりて訪ねた路地に沈丁花

フリージア胸キュンキュンを待つ少女

椿寿忌や品も風情もなき拙句

お祝いの「の」の字で摺りし山葵かな

春耕や寄木細工の里景色

井戸端を静かに濡らす春の雨

山笑ふ雲を帽子のやうに載せ

踏青や塩を忘れし茹で卵

古草を少し残して庭掃除

開き干す作業場あり春の風

忘らるる籠に生まれて果てし蝶

春愁や君の言の葉気になりて

葦の角水の暮色を負ひにけり

放課後を置き忘れたる春の庭

寄る辺なき故郷の浜の潮招(しおまねき)

山彦の湿りて届くリラの花

紅梅の手毬のごとき蕾かな

白牛乳かけて始まる春の朝

ネイル変え口紅変えて春ショール

たんぽぽの絮飛ぶあした明後日へ

ものの翳ふと濃くなりぬ竹の秋

尋ね行く磁場の在り処へ松毟鳥

山裾へ日差し伸びやか白木蓮

春光へ猫の伸びする出窓かな

仲春のおむつはずれを始めけり

母おれば笑み多かりし春北斗

湿原を機関車の行く春の雪

踏切の赤き点滅冴返る

---------------------------------------
以上です。
※出句者数10名 出句総数30句

出句者(敬称略)
こひつじ,まぐのりあ,クリトン,ヤチ代,亜紀,越冬こあら
太津治,泥亀,未貴,流

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -